スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社帰りのアルバイト

会社帰りアルバイトを考えている方もいらっしゃるかと思います。

そのとき、気になるのは「会社にバレないか」「税金はどうなるの?」ということでしょう。

「会社にバレないか」という点については、会社によって危険度が相当違います

まず、サラリーマンであれば、住民税は「特別徴収」という方法で徴収されます。

「特別徴収」とは会社が住民税を給料から天引きして、本人の代わりに納税する方法です。

会社は給料を払うと、翌年の1月31日までに、その支払金額等を「給与支払報告書」によって、社員の住んでいる市区町村に提出します。

この「給与支払報告書」によって、市区町村はその社員の住民税を計算し、会社に住民税の納付書を送ってくるのです。

これが原則なのですが、「他に不動産収入があるから」とかの理由で「給与支払報告書」を会社が出すときに、「普通徴収希望」と書いて出すと、本人に住民税の納付書が送られてきて自分で納税する、「普通徴収」となります。

「普通徴収」になると、会社に住民税の額「バレない」ので、副業があることがバレないのです。

給料の担当者があまり気にしない人だと、特に理由を言わなくても、「普通徴収」にしてくれるかも知れません。

でも、「副業禁止」に厳しくて、それによって副業の有無を確認したりしていると、ちょっと無理かもしれませんね。

ですので、会社によって危険度は全く違ってきますね。

今は給料年間何十万~百万単位減額されてる会社もあります。

給料減額するなら、アルバイトを認めて欲しくなりますね。

次に税金の問題ですが、長くなりそうなので、次回にご説明します。

いろいろお伝えしようと思うとついつい、長くなってしまいます・・・。笑





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おんこ税理士

Author:おんこ税理士
元税務職員の税理士です。(ヤメ税)
上野の下谷神社の近くで税理士やっています。
コメントに質問など頂いたら、出来る限り回答します!
お気軽にどうぞ!
onkozeirishi@yahoo.co.jp にメールでもOKです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。